■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【エル学流マクロ講座】1つのマクロで複数の意味を持たせる
エル学流マクロ講座、一時限目は1つのマクロで複数の意味を持たせる手法についての講義となります。

なお、ここにマクロ講座用の目次がありますので、他の内容についてはこちらからどうぞ
【エル学流マクロ講座の目次】 ←クリック






学マクロの基本ともいえるこの手法は他のサイトでもいろいろ紹介されており、とくに目新しい内容ではないですが、学者の英知がつまった技術であるため読み物として長々と記述しておりますw

-----------------------------

<グリモア&補遺>

学者はグリモアを切り替えて操作する必要がありますが、さらに補遺という面倒くさい仕様が存在し白グリ状態で白補遺、黒グリ状態で黒補遺を使わないと満足に魔法がつかえません。

この仕様、ほんとに不便なのではやく撤廃していただきたいです。
タダでさえ限りのある戦術魔道書を補遺で消費してしまうため、気軽にグリモアを切り替えることができませんからねぇ。

・・・っと、しまった、補遺の話になると必ず愚痴るくせが出てしまいました。

まぁ、そんなグリモアと補遺ですが、あまり深く考えずにマクロを組もうとすると。

こんな感じになりますよね?

マクロ講座一時限目① ←クリックで拡大


まぁ無難ですが、でもこれでは1パレットに20マクロしか登録できないのに早くも4つ使用してしまいますね。

じゃぁこれはどうでしょう。

マクロ講座一時限目② ←クリックで拡大

マクロ講座一時限目③

(黒グリ改の詳細は似たようなものなので割愛します)

これで、2マクロにまとまりました。
1マクロで勝手に補遺の状態になってくれますので便利ですね。

ですが、ちょっとまってください。
確かに補遺をしないとまともに使えないといったのは私ですが、常にグリモアと補遺をセットで使う必要はありません。

たとえば、白グリ中に敵がたくさん絡んできたので範囲スリプルをしたい場合、サポ白だとスリプルをするために補遺がいりますが、サポ赤サポ黒の場合補遺なしで使えますので、ここは黒グリ→精霊光来→スリプルとすれば事足りることになり黒補遺まで使うのは時間と戦術魔道書の無駄となります。

では、前者のようにマクロ枠を4つつかって我慢するのか、後者のように利便性をすててマクロ枠を確保するのかの二択になりそうなものですが、世の中にはすごいことを思いつく人がいます。

これがそのマクロです。
マクロ講座一時限目④ ←クリックで拡大

マクロ講座一時限目⑤

(同じく黒のほうは割愛します)

一見すると、「補遺とグリの順が逆になってる上にwaitをつけてないからまともに動作しないじゃないの?」というツッコミがはいりそうですが、これでいいんです。

これについては、まずは深く考えないで実際にやってみるのが一番です。
上記のマクロをつくって学者(サポ学でもOK)で実行していただくと納得できるとおもいます。

まず、グリモアなし、または黒グリ状態で白グリ∞を1回実行すると「コマンドでエラーがあったようです…」というメッセージが出た直後に白グリが発動します。

では、続けてもう一度白グリ∞を押すとどうなるかというと、とくにエラーもなく、今度は白の補遺が発動します。

つまり、補遺がいらなければ1回、補遺まで必要な場合は2回押しをすることで理想の状態にもっていけることになるのです。

これ考えた人は天才ですね。


------------------------------------------------


<解説>

実用的なマクロの使い方が分かればそれでいいという方は上記の情報だけで事足りますが、なんでこうなるの?と思った方も多いかとおもいますので、ここは学者らしく知を探求していきたいとおもいますw

ただし、ここから先は私が検証して勝手にそうだと思い込んでいる内容ですので、まったく見当違いなことをいってる可能性もあるということをご了承ください

まず、マクロの仕組みについてですが、マクロには大きくわけて下記の2種類があります

・waitを挟まなくても正しく動作するもの
・waitを挟まないと正しく動作しないもの

前者は/equipによる装備変更、/racastによる再使用時間確認、/partyによる会話等、後者はアビや魔法にあたります。

前者の例として
「/equip 頭 モグマスク」
「/equip 胴 モグスーツ」
というようにwaitを付けないで連続でかいても装備変更は正しく実行されるかとおもいます。

後者の例として
「/ja バーサク <me>」
「/ja ウォークライ <me>」
とやると、常にバーサクが優先されて、ウォークライのマクロはなかったことにされて発動しません。
(もちろん、メイン戦またはサポ戦であることが前提です)

とりあえず、前者を即時発動型、後者をモーション型と呼ぶことにします。

即時発動形は前後に関係なく動作してくれますが、モーション型は自分より前にwaitを挟まないモーション型が存在するとそちらの実行が優先されてしまい発動されなくなる、といったところでしょうか。

別の例でいうと


「/ma ストンスキン <me> 」
「/ma リジェネV <me>」


「/ma ストンスキン <me> <wait 1>」
「/ma リジェネV <me>」

魔法はモーション型だとおもわれますが、①はwaitを挟んでいませんが、②はwaitを挟んでいます。
この結果どうなるかというと

①はストンスキンが普通に実行されてそれで終わりです。
つまり後続のwaitを挟まないモーション型のリジェネをガン無視してなかったことにしています。

②はストンスキンの詠唱中に「魔法を唱えることができない。」というメッセージがでます。
これは、ストンスキン詠唱中なので魔法はつかえなかったけれども、リジェネさんのこともちゃんと見てくれて実行しようとしているということです。

では、さらに突っ込んだ話をすると、①を実行してストンスキンを唱え終わったあとに、またすぐ①を押すとどうなるかというと、「魔法を唱えることができない。」というメッセージが1つでます。
これはストンスキンのリキャがまだなので唱えられませんよ、といわれています。
つまりwaitがないとストンスキンがリキャ待ちで唱えられないのにも関わらずリジェネさんのことをガン無視しています。

つぎに②でストンスキンを実行後にまたすぐ②を押すと、「魔法を唱えることができない。」というメッセージがでた1秒後にリジェネを唱えはじめます。
1回目はストンスキン詠唱中で邪魔されて実行できませんでしたが、今度はストンスキンさんがリキャ待ちで不発だったのでリジェネさんがしっかり発動してくれてます。

つまり、モーション型は発動できるかどうかに関係なく後続のwaitを挟んでいないモーション型を無視するということなんだとおもいます。

ただし、例外があります。
それは、「使用不可能な(リストにない)なアビや魔法はコマンドエラー扱いになり無視される」という点です。

核心をつくまえにあえて別ジョブのアビの話をすると、サポ戦にして下記のマクロを組んだとします。

「/ja バーサク <me>」
「/ja アグレッサー <me>」

実行するとどうなるでしょうか。
もうお解りですよね、バーサクは発動しますがアグレッサーは無視されます。
もう一度実行してもバーサクのリキャがたりない旨のメッセージがでますがアグレッサーは無視されます。

では、これはどうでしょう。

「/ja マイティストライク <me>」
「/ja アグレッサー <me>」

これを実行すると「(コマンドでエラーがあったようです…)」というメッセージがでたあと、なんとアグレッサーが発動します。

マイティストライクは戦士用のSPアビですのでサポでは使用できません。
当然アビのリストからも選択できません。
つまり、「そもそもリストから選択して使えないアビを使えるわけないだろう」ということでコマンドエラー扱いになりモーション型として扱われていないということですね。

さて、ながい説明も終盤にさしかかりました。
ここで上記で紹介した白グリ∞をもう一度みてみましょう

「/ja 白の補遺 <me>」
「/ja 白のグリモア <me>」

モーション型をwaitなしでかいちゃってますね。

このマクロをグリモアなし、または黒のグリモアの状態で使うとどうなるでしょう。
まず白の補遺を使おうとします。
しかし、よく考えると白の補遺は白グリ中にのみ使える戦術魔道書です、つまり白グリ中以外はアビのリストから選択できません。
つまり、コマンドエラーなのですw

コマンドエラーはモーション型とみなされませんので、無視されて次の白グリが実行可能となりますので、白グリが発動です。

では、白グリ(補遺なし)の状態で実行するとどうでしょう。

白グリ中は白補遺が選択できますので有効となり、白補遺が発動します。
後続の白グリはwaitがないので例によって無視されます。

最後に白グリ(補遺あり)の状態で実行するとどうでしょう。
「同じアビリティの効果を得ています!」というメッセージがでてアビ発動こそしませんが、モーション型として認識はされているため後続の白グリは無視されて実行されません。
まぁ、ようするに間違えて3回おしても、とくになにもおこらないということですね。


もう一度いいますが、これ考えた人は天才ですね!
特許を申請してもいいレベルですww

------------------------------------------------------


<戦術魔道書>

上記を応用するとこんなこともできます。

戦術魔道書にはMP消費を半減、詠唱速度&再詠唱時間を半減、範囲化、威力増強といったお約束の便利なものが揃っておりますが、効果は基本的に同じであるにもかかわらずアビ名が白と黒でことなりますよね。

例として白グリだと電光石火の章、黒グリだと疾風迅雷の章のようなかんじです。
これをそれぞれ別のマクロで作ると、すごい量になってしまいます。

「白グリのときは白グリ用、黒グリのときは黒グリ用のパレットを使うので違うほうのグリモアの戦術魔道書マクロはパレットに必要ない」というかたもいらっしゃると思いますので、そういう場合は問題ないですが、グリモアの状態に関係なく同じパレットを使いまわしたい場合はこのように記述します。

マクロ講座一時限目⑦

こうすれば、「●短縮」を押せばどちらかが必ずコマンドエラーになるため白グリ中なら電光石火、黒グリ中なら疾風迅雷を自動で判断してつかってくれます。
※●は「これはアビですよ」というのを分かりやすくするための記号として私が勝手につかっているものです。

但し、これは不便な一面もあります。
たとえば、一時的に白グリに切り替えたことを失念した状態で、精霊を素早く撃ちたくて「●短縮」を実行すると、疾風迅雷ではなく電光石火が発動します。
あぁしまったとおもって、黒グリに切り替えて、黒補遺をして、もう一度「●短縮」を押すことになりますが、これだけで戦術魔道書を3回もつかってしまいもうグダグダですねw

この辺りは個人の好みや慣れの問題だとおもいますのでどちらがいいとは言えませんが、マクロ数を減らす方法として記述させていただきました。

-----------------------------------------------------------------------------------

<魔法>

魔法でも似たようなことができます。
上記のストンスキンとリジェネの例の応用ではありますが、モーション型であってもwaitを置くことで連続したコマンド実行が有効になりますのでそれを利用します。

マクロ講座一時限目⑧

この例では、基本的にアスピルIIをつかいますが、リキャがまにあわないときはアスピルをつかってくれます。
当然アスピル1の発動は1秒ほど遅くなりますが、アスピル用のマクロが1個で済むことを考えると有効な手段ではないでしょうか。

他にも、わたしはやっていませんが精霊もVの1秒後にIVをつかうようにすると、リキャ待ちだったりMPが足りないときに下位の魔法をつかってくれるようになるとおもいます。


-----------------------------------------------------------------------------------

というわけで、エラーで不発(または詠唱中により実行不可)になることを利用した特殊なテクニックではありますが、覚えておくとなにかと役に立つのではないでしょうか。

私がこの方法を始めてしったときは学者をしていた先人の知恵のすばらしさに感嘆したものですw


テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | 10:33:45 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
初めまして。駆け出しのアビセア育ちの学者83です。
レベルばかり上げて、学者アビがまったくのちんぷんかんぷんで
こちらのブログにたどり着いた次第でございます。
白の補遺ですでにつまづいておりますが、とりあえず
白の補遺>白グリ という神マクロだけは一番に使わせて
頂きたいと思います。ありがとうございました。
2013-03-16 土 23:52:41 | URL | りんりん [編集]
りんりんさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

学者はかなりクセがありますが、使いこなせば白黒赤とはまた違った遊び方ができる面白いジョブでもありますで、是非楽しんでいただければとおもいます。

最近まともに更新していないため恐縮ではありますが、またぜひ遊びに来てやってください。

2013-03-17 日 13:09:27 | URL | シオン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。