■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【新ナイズル】敵のヘッドの駆逐(ボス層)について
ここでは、我々のヘッド作戦(ボス層)時の挙動について記述していきます。

なお、他の内容についてはこちらからどうぞ
【新ナイズルの目次】 ←クリック




20、40、60、80、100のボス層は必ずヘッド駆逐作戦となり、目の前にいるNMを倒すことになります。

移動が必要ないのは楽なのですが、どのNMもそれなりの強さで学の負担が大きいため個人的にはあまり遭遇したくない層ですw

---------------------------------

<共通事項>

精霊担当の学も白グリ白補遺にして回復に専念する

NMにはディア2をいれる

扉が近い場合はスリプル2で寝かせる

誰かが一人侠者を使い、使った人は全力で攻撃してタゲを出来るだけ維持する

---------------------------------

<ラミア>

Stheno:20、40、60層にランダムで出現

ボス層のヘッドのなかでは一番倒しやすい敵です。

ペトリファクションが単体視線、産石のダンスが範囲視線の石化技となっているため、可能なかぎり素早く後ろを向いて防ぎます。とはいえダンスのほうは全員がしっかり防げる可能性は低いため、学は範囲ストナを使う前提で動きます。

天の羽羽矢が範囲バインドとなっているため戦闘終了直後または次の層へのワープ直後に範囲イレースをします。

即死級の大技がないため、ストナを素早くかけつつケアルである程度のHPを維持しておけば特に問題なくたおせます。

ちなみに、これはフルコンプの直前で分かった情報なので実際にはほとんど実践できなかったのですが、20、40、60層のボスは斬属性を一部カットする特性があるらしいのでトワ鎌や槍が有効なようです

---------------------------------

<マムージャ>

Stealthlord Haraal Ja:20、40、60層にランダムで出現

全般的にWSのダメージが大きいので素早くケアルをすることが重要となります。
範囲WSでHPをごっそりもっていかれときは範囲ケアル推奨です。

アイアズマが範囲の毒、悪疫、スロウとなっており、悪疫は聖者や万能薬では治せない厄介な状態異常であるため素早く範囲ウィルナをします
毒、スロウについてはかぶらないように注意しつつ誰かが聖者を使う感じです

早めのケアル、範囲ウィルナ、聖者に注意してけば特に問題なく倒せる敵です

上記同様斬耐性があるようなので、トワ鎌、槍も有効なようです

---------------------------------

<トロール>

Dabargar the Stoic:20、40、60層にランダムで出現

固いので3種のなかでは一番面倒な敵となります

スレッジハンマーは石化+ノックバックとなるため早めのストナが必要です
前方範囲技となるため一カ所にかたまらないように要注意です

ヘッドスナッチは瀕死ダメージのため早めのケアルが必要となります
(ヘイトダウン効果もついてるのですぐ殴られることはないとはおもいますが)

プレアデスレイは範囲のダメージ、毒、麻痺、スロウ、静寂、悪疫、バインド、へヴィと、最悪の技ですw
マムージャのアイアズマ同様に範囲ウィルナ+聖者で対応します

倒すのに時間がかかるためプレアデスレイを連発されると戦術ストックや聖者が足りなくなり後々の進行にも影響することがある嫌なNMとなっております

ビシージでお馴染みの魔法ダメ吸収バリア技をもっているため精霊や属性WSは厳禁、連携ダメも注意です

上記同様斬耐性があるようなので、トワ鎌、槍も有効なようです

---------------------------------

<ヴァンピール>

Lord Vryko:80層の固定NM

危険なWSがあるため、しっかり対処する必要がある敵となります

断罪の瞳は前方範囲視線の死の宣告となりますで素早く後ろを向きます。
振りむきに失敗した場合は聖水連打でアピールしカーズナも加え素早くなおします。
カーズナ連打により回復がおろそかになるためタゲを取っている人はとにかく振り向くのを忘れないように要注意です

ノクトサビチュードは前方範囲の魅了技で、これを食らうとかなりグダグダになるためスタン必須となります
死ぬ間際に使うことが多いため後半はとくに注意です

他のWSも範囲でそこそこダメージのある技が多いため適度にスタンを回しつつゴリ押しで倒すのが理想です

残りの層も少ないため、2Hアビや侠者はここで使って使うのがよいとおもいます。

---------------------------------

<ドゥエルグ>

Dvali Jonah:100層の固定NM

最後の敵で、残り時間も少ないため薬もアビも使い切るつもりで全力で攻撃となります

学はトレハンサッシュ(アビセアラテで入手できるトレハンオグメ付きのタルタルサッシュ)を装備してディア2でヘイト行動をとります

愚者を使います。
カックル→精霊or鮮血が凶悪となるため侠者より愚者のほうが有効な場合が多いです

カックルが魔法防御ダウン、ネクロベインが麻痺+呪い、ネクロパージは呪いで何れも範囲技となります(厳密には麻痺は視線らしいです)
カックルは愚者があれば怖くないので全員愚者で麻痺と呪いだけを素早く直すのが理想です

我々の場合、大体1分前後で討伐できている感じです。

オーラ切れや衰弱状態の前衛がいない限りは@1分のログが出る前に飛べば大抵倒せるのではないでしょうか

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

未分類 | 23:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。