■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
【新たなる黒歴史】その② いろいろな顔の角度

どうもエル学です。

前回それはもう酷いイラストを多々さらしてしまいましたわけですが、「汚ねぇものを公共の電波に流してんじゃねぇよク〇野郎」などと罵られたり、誰一人として反応してくれなかったら流石にこっ恥ずかしいので記事ごと消しちゃおうかと思っていたのですが、思ったよりお応援してくださる方がいらっしゃいましたので、引き続き恥の上塗りを続けたいと思います。

お付き合いいただける方は続きをどうぞ~





<前回のあらすじ>

第一回のこちらをお読みください!





<13日目(6/8)~23日目(6/18)>

今回は前回の最終日からの差分で約10日分の状況を報告したいと思います。

今後は、初回のように1日1日劇的な変化はないと思うので、基本的に時系列というよりはやったことを体系立てて報告する形にする予定です。





<引き続きアナログで>

勢い勇んでペンタブを買ったものの、今の自分には到底使いこなせる代物ではないことが判明しましたので、引き続き紙と鉛筆でゴリゴリとイラストの練習を続けております。

20170618_01.jpg

なんだかんだで平日は10分~1時間程度、休日は2,3時間ぐらいかかけてムラはありつつも毎日つづけていることもあり、3本100円で買った鉛筆の1本目がもうここまで減ってしまいました!

基本的に中学からはシャーペン、社会人になってからはボールペンしかつかってないので鉛筆ってなんだかすごい新鮮ですw

紙も80枚つづりで150円ぐらいのやっすい落書き帳を使っていますが、鉛筆と消しゴムで書いたり消したりする分には特に不便はないです。

落書きで一番コスパがいいのはコピー用紙らしいですが、コピー用紙は個人的にはバラけて扱いづらいのでこちらのほうが気に入っています。
(あとで時系列に眺められるのも案外楽しかったりしますw)

まぁ色塗りも含め本格的にやってる人からするとデジタルのほうが安上がりらしいですが、線画で練習する分には鉛筆と紙と消しゴムで十分ってことですな。

調子こいてペンタブとか買わない限りはお安い趣味ですので皆様も是非是非チャレンジしてみてください!





<正面 俯瞰(ふかん)とあおり>

前回までの練習で正面顔はそれっぽく描けるようになりましたので、次は正面顔のまま縦方向に角度を変えて、俯瞰とあおりに挑戦です。

俯瞰というのは写真でいうとカメラより低い位置にいる対象をとるイメージです。
高い場所から対象を見下ろしたり、背の低いひとがこちらを見上げているような感じですね。

あおりは逆に、下の視点からのぞき込むように対象をとるイメージです。


20170618_02.jpg

上記のイラストは真ん中が普通の状態で、左が俯瞰、右があおり「のつもり」ですw

一応描き方に決まりごとのようなものがあり、おでこが広くなったり狭くなったり、耳の位置が上がったり下がったりすることにより「それっぽく」見えるようになってくれます。

ただ、まぁ、私の場合短期間での付け焼刃ですので決まり事を全部把握しているわけではないし、なによりも描くことに慣れてないため、描くたびに絵柄が代わるという素人にありがちな状態のため、ぶっちゃけ俯瞰、あおりが上手く描けたというよりは顔芸やってるだけにしか見えませんw





<ひたすら斜め横顔>

続きまして、いよいよ正面以外の顔に挑戦です。

練習するのはイラストの王道ともいえる、「斜め横顔」です。

向かって左側の頬がクイッと膨らんでいて、右側に耳がちらっとみえているあのお約束の角度のやつですw

あれねぇ、私、苦手なんですよ^^;

過去にも絵が上手くなりたいと思って挑戦したことが何度かあるのですが、結局基本となる斜め横顔がうまくかけずに諦めてたんですよねぇ。

まぁ現状も正面顔しか書けないので似たようなものなのですが、今回は若干心構えが違います。

そう、どうせ初心者のうちはどうあがいても下手なものは下手なのです。

なので「下手でもとりえずそれっぽく描ければOK」をモットーに安定してクリーチャーではないものを描けるようになれば、そのうちコツをつかんでうまくかけるようになるだろうという心意気で、臆さず先に先にすすむことにします。

というわけで下手でも気にせず、斜め横顔を描きまくりました。

20170618_03.jpg

こんな感じで、1つ3分前後でひたすら斜め横顔ノック。

1つ描くたびに、何が変なのかを自分でみつけて、次はそのへんな部分を直すようにしてやってみる、というのを繰り返してみました。
(目がよりすぎ、とか、頬がとがりすぎ、とか)

同じ特徴の顔を描き続けることによりゲシュタルト崩壊をおこし、もはや押忍にゃんがしずかちゃんにしか見えなくなるという症状に苛まされたりもしましたが、繰り返すうちに、とりあえず

「まぁ下手だけどこれは間違いなく斜め横顔の女の子だね」

と言えるものが描けるようになりましたのでOKとしたいと思います!





<いろいろな角度で書く>

さてさて、ここからが苦戦したところです。

正面と斜め横顔がそれっぽく描けるようになったので、続いてさらに角度をつけていき、横顔とか、斜め後ろ顔とかも描いてみようという試みです。

正面はだいぶ慣れてますし、斜め顔も左右の目の幅の比率をかえていけば、それっぽく角度がかわっていくのですが、角度がつきすぎて横顔に近くなると鼻の形が誤魔化せなくなってしまい、しばらくの間は再びクリーチャーを量産することになってしまいました。

さらに後頭部のほうが面積が大きくなってくると、顔というよりも髪をメインに書く感じになるのですが、おさげの子を斜め後方や真後ろからみたらどうなるかなんて全然わからなくて、素材探しにかなり苦労しました。

とりあえずそれっぽいイラストや写真の画像を参考資料として保存していく作業をしていましたが、おさげってぶっちゃけ年頃以上の女性が選ぶ髪型じゃないので、なんというか、その、ランドセルが似合うような子の写真ばっかりみつかるわけなのですよ。

その写真を後姿限定で必死にさがして保存していく様は、なんというか、まぁ自分でもすごくアレでした^^;;

しかも、結局写真は結構あったけど肝心な参考になるイラストがほとんどなくて、なんかお茶を濁す感じで適当にしか書けなかったという。。


そんなかんじで、とりあえずいろんな角度で書いてみたのがこちら。

20170618_04.jpg

なんか、下手は下手なりに絵柄が安定してきた気がするw

まぁ、上手いか下手かで言うと間違いなく下手ですが、今の自分ならこんなもんでしょう。

志は低いですが、角度を変えても普通の人間に見えるように描けるというのは私的には凄い進歩なのですw





<さらに俯瞰とあおりをミックス>

難易度をさらに高めて、今度は正面、斜め横顔、横顔と角度をかえつつも、俯瞰とあおりを入れてカメラの視点までかえてしまおうという挑戦です。

正直、初めて一か月も立ってない状態でこれをやるのは早すぎるじゃないのかという気もしますが、「下手でもいい」という免罪符さえあれば案外どうにかなるかなということで無理やりチャレンジです!

俯瞰とあおりはいろんな演出に使えるので、漫画に限らず1枚絵のイラストでも取り入れている人が多いようでして、おかげさまで正面と斜め横顔については調べればいくらでも参考になるイラストや解説が見つかるのですが、いかんせん、横顔の情報が凄く少ないです。

逆説的にいうと、「あえて横顔の俯瞰やあおりを描く必要があるシチュエーションはない」という結論でもいい気はするのですが、まぁ一応お勉強として描いてみたという実績が欲しいなということで頑張ってみました。



というわけで、昔ちょっとだけかじったMMDをつかって、MMDモデルの横顔を実際に上からみたり下から見たりしてどのように描けばいいのかを探ってみることにしました。


なお、使用させていただいたモデルは「つみだんご」様が作成した「榛名改二」となります。
(今見たら明石とか大淀とか鈴谷改二とかいろいろ新しいのがでているので今度ダウンロードさせてもらおう)



【真横:通常】
20170618_05.jpg

【真横:俯瞰】
20170618_06.jpg

【真横:あおり】
20170618_07.jpg

頭頂部、顎、目、鼻、耳の高さに横線をいれてみて相対的な位置を把握してみました。

これで、「俯瞰のときは耳が下がる」とか、「あおりのときは目が上がる」とかパーツの相対的な位置がなんとなくわかるので、可能なかぎり真似すれば「それっぽく」描けるようになるはずです(希望的観測)

それにしても、並べて比較すると金剛型の電探カチューシャ、俯瞰とあおりの分かりやすが抜群ですね。
これ、目とか鼻とか適当でも電探カチューシャだけ丁寧にかけば、それだけで俯瞰とあおりを適格に表現できるんじゃないでしょうかw


まぁ、そんなこんなでどったんばったり大騒ぎしつつ、何とか書いてみた結果がこれ。

20170618_08.jpg

一応言っておきますと、上が俯瞰、下があおり(のつもり)です。

正面と斜めは「それっぽい」です。
横顔についてはあおりは顎の影のせいでまぁなんとかOKといったかんじですが、俯瞰がダメですね。

これはただの横顔ですねw

何度か書き直したのですがどうしても俯瞰っぽさがだせなくて諦めました!

俯瞰にしては額が狭すぎるのはなんとなくわかるのですが、私の画力ではこれ以上広げたらクリーチャーになってしまうのです;;

本気でイラストの勉強したいならここでしっかり描けるようになるべきだとは思いますが、正直俯瞰とあおりは散々いろいろ調べたり練習したりした上でのコレなので、モチベーションを維持するという意味でも「できなかったけど今後の課題」という扱いにして、留まらずに先に進みたいと思います!





<今後の予定>

とりあえず顔の角度については、一般的によく使われるものについてはそれっぽく描けるようになりましたので、次からは喜怒哀楽などの表情を描く練習をしてみる予定です。

来週一週間で丁度一か月ぐらいになりますし、できればそれで顔編?は終わりにしたいなと思っています。

一応漠然とはしていますが、

「3か月ぐらいで下手でもいいので、描きたい表情、ポーズ、アングルでアナログの線画がかけるようになる」

といった目標がありますので、一か月目で顔、二か月目で体、三か月目で服や髪が「それっぽく」描けるようになれればいいなぁなんて思ってたりします。

そこからさらにデジタル化してみたり、色をぬってみたり、背景をかいてみたり、ちゃんと自分でも上手いと思えるような絵をかけるように目指してみたりと、夢は膨らみます!





<おまけ>

最近ずっと新しいことに挑戦しつづけているので、絵柄が安定せず、実はこの微妙な絵の状態ですでに伸び悩んでいるじゃないかという不安があったので、試しに22日前の第一日目に模写したあのイラストに再チャレンジしてみました。


【1日目(2017/5/27)】
20170607_01.jpg


【23日目(2017/6/19)】
20170618_09.jpg

すごい!!
正直まだまだいろいろツッコミどころはあるけれど、1日目と比較するとどう考えても上手くなってるw

絵が上手くなりたい場合の王道は模写をひたすらするのがいいらしいですが、別の方法で練習していても模写自体の腕も上がってるものなのですねぇ。

なんだか自分がちゃんと成長しているのが感じられて嬉しいです!
(まぁ、素人ゆえに伸びしろがいっぱいある今だけ味わえる特権なのかもしれませんが^^;)

新たなる黒歴史 | 02:41:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する