■FC2カウンター

■プロフィール

エル学

Author:エル学
(絵はひなたさんからのいただきもの)
やってる主なゲーム
(2017年5月時点)
・艦これ:リンガ(一応甲12)
・デレステ:中野有香P
・城プロ:たまに動画投稿します
・バンドリ:そこそこ
・花騎士:現在ログインのみ
・FEH:現在ログインのみ
・FF11:チャット専用

ツイッターはこちら

相互リンク、ブロ友歓迎
コメント等もお気軽に~

■カテゴリ
■最新コメント
■検索フォーム

■リンク
■ツイッター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【艦これ】5-5 第二次サーモン海戦(編成)
どうもエル学です。

ちょっと日が開いてしまいましたが、本日は先日5-5を攻略した際の編成を記事にしたいと思います。

ちなみに前回の記事はこちらです

いつもながらの長文ですので、5-5に興味のあるかただけ読んでいただければと思いますw

お付き合いいただける方は続きをどうぞ~




<タイトルとまったく関係ない前置き>
※編成のみに興味あるひとは編成の画像があるあたりまですっとばしてくださいw

最近ブログの更新スペースが落ちてきているきがしますが、どちらかというと今までがブログ書くのが楽しくて無理やり時間つくってやってた感があるので、連休とかイベントとかじゃない限りはまぁこんなペースになっていくかなとおもいますw

とはいえ、書きたいこと、ものすごくいっぱいあるんですよねぇ
他の艦これブログ仲間のかたにも感化されて、ゲームのプレイ情報とはちょっと離れた感じのこともやってみたかったりw

まぁとりあえずイベントが終了して一段落つきましたが、今後ともタイトルの通り適当をモットーに適当に艦これをやって適当に記事をアップしていきますのでお付き合いいただければと思います!




<タイトルと関係のある前置きw>

さて、ここからが記事の本題となります。

プレイ記事のようなものは前回アップしましたので今回は単純にその時の編成についてつらつらと説明していきます。

ちなみに、この編成で5-5ストレート攻略の快挙を成し遂げることができたわけですが、約1年程、毎月5-5をクリアした私が断言しますが、あくまでも運がよかっただけですw

支援編成についても毎月微調整しながら概ねコレでいいなという結論に達しましたが、当然レベルやキラのつき具合で効果も全然違うでしょうからこの編成、装備が鉄板といってるわけではなく、ご参考までにという認識でみていただければとおもいます!

なお、キラ付けに関しては、本隊も支援も全員ガッツリキラ付けした状態で始めています。

キラの付け直しについて普段は、本隊はやらない、支援艦隊は駆逐艦2のみは付け直すといった感じでやっていますが、あまりに勝率が悪い状態でキラが切れた時は全員ガッツリ付け直す時もあります。
(今回はストレートでいけたので支援艦隊は最後まで全員キラがついたままとなっており、キラの付け直しは不要でした。)


<主力艦隊>
201505_55_03.jpg

いわゆる、空母2軽空母1ルートの編成です。
高速艦統一でもこのルートとのことですが、その場合大和型がつかえないため私は前者の編成でやってます。
やったことがないのに決めつけるのはどうかも思いますが、5-5水上艦ルートは

「敵の先制攻撃をしっかり耐えた上で第二波がくるまえにぶっ放す」

が基本コンセプトなので高速艦縛りは火力装甲的にかなり難易度が高いとおもわれます。

一時期長門の代わりにビスコをつかっていたこともありますが、今はこの編成で落ち着いています。
この編成で累計100回以上出撃しており、練度もチームワークも完璧です!

大和型は演習でレベル100にしてからは5-5とイベントでしか使ってないですがそれでもこのレベルに到達するぐらいにやりこんでることになりますねw

【千歳】
201505_55_04.jpg

ルート固定、および制空要員です。
軽空母においては最強の一角を担う千歳さんですが、この面子ではダントツで耐久装甲が不足しているため、旗艦において全員で護衛をします。
2番手の大和に初撃をうたせるために烈風ガン積みにして攻撃手段をもたせないようにしています。
(そもそもガン積みにしないと制空値がやばいというのもありますがw)


【大和】
201505_55_05.jpg

ご存知、最強アタッカーの大和さんです。
とくに砲撃戦2巡目の初撃が非常に重要となり、道中のいずれの場合も支援と一巡目で旗艦以外を倒し、二巡目の大和の一撃で旗艦を中破以上に追い込むことにより敵の攻撃を封じるという役目をもっています。
まさしくやられる前にやれの精神ですNE

そのため後続の武蔵よりも若干火力増しの装備になっております。
51cm砲の使用は巷では命中の低下が危惧されておりますが、5-5においてこの練度の大和型がキラ付け状態で使う分には命中に難はないと判断しております。

【長門】
201505_55_06.jpg

大和型と並べると影が薄くなってしまいますが、それでもはやり戦艦3隻用意しろといわれたら大和型に続くのは長門さんですね。
魚雷や夜戦火力の関係でビスコのほうがいいという意見も多いようですが、うちのビスコはなんというか、プレッシャーに弱いようで、ここ一番の場面で必ず失敗するというヘタレ属性をもっているため5-5で起用することはなくなりましたw

主砲は46cmではなくフィット砲の41cm(試製)を使っています。
試製46cmでも多分当たるとは思いますが、レ級を貫く火力は大和型にお任せする方針ですし、試製の46cmと41cmを比べてもそこまで火力がかわらないためこのようにしました。

とくにボス戦の夜戦においては3隻しかいない夜戦要員となるため、長門は下手に火力にこだわるより命中を重視となります。


【武蔵】
201505_55_07.jpg

もう一人の大和型、武蔵先生です。
武蔵を戦艦の三番手にしたのは軽んじているわけではなく、私が武蔵先生をもっとも信頼しているからですw

長門のところですこし記載しましたが、ボス戦が夜戦までもつれ込んだ際に最後の希望となるのが3番手の戦艦となりますが、その大役をそつなくこなしてくれる武蔵さんまじカッケーっす。
(随伴無視して旗艦を撃破したシーンも多々あり)

もちろん砲撃戦での掃除役としてもきっちりはらいてくれます。
火力は51cm砲を装備して底上げしつつも、若干夜戦の役目を意識して試製46cmで火力より命中をとります。


【大鳳】
201505_55_08.jpg

ルート固定、制空、航空爆撃、砲撃と何でも屋なかんじの大鳳さん
そこそこ多めのスロットに艦攻を積んでいるため、航空戦であたりどころがよければ1隻撃破してくれることもありますし、砲撃戦でもそれなりの火力でかつ中破でも攻撃可能と、大和型ほどの派手さはありませんが大活躍をしてくれます。


【加賀】
201505_55_09.jpg

高い制空値がもとめられる戦闘で加賀さんを使わない理由などどこにもありませんw
大鳳が艦攻で暴れられるのも全ては加賀さん(と千歳)ががっつり制空値をとっているからにほかなりませんからNE

一応計算上、1スロットまでなら烈風の代わりに爆戦を装備しても1戦目で制空確保できるようなので申し訳程度に攻撃手段ももっています。
コレが案外、空母や魚雷持ちの敵をひと押しでギリギリ中破にしてくれたりするのであるのと無いのでは結構違います。

そしてダメコンです。
以前は基本的にダメコンは使わない主義だったのですが、応急修理要員が十数個にまで膨れ上がり邪魔でしょうがなかったので折角なので使うようになりました。
ガンガン減るかとおもいきや、一回の攻略でだいたい0~1個しか使わないため、まだ持て余している状態です。
応急修理でこれなので、当然女神はもったいなくて使えないですw

この装備、お守り効果があるとのジンクスがあり、実際つけるとなぜか狙われなくなって大破しなくなることが多い気がしますw
ちなみに今回は一回目の出撃の3戦目でいきなり加賀さんがピンポイントで大破して早速大破進撃に役立ちましたが、結局その後ボス戦で大破のまま被弾しなかったので消費は0となります。

※なお、万が一この記事を参考にしてダメコンを使用する際は確認を怠らないように充分ご注意ください。

<道中支援艦隊>
201505_55_11.jpg

5-5道中支援は火力が重要という結論にいたり、全体的に編成も装備も火力よりとなっております。
もちろんある程度の練度とキラ付けで命中が確保できている前提ではありますが。

【駆逐艦:綾波、夕立】
201505_55_12.jpg
201505_55_13.jpg

高火力駆逐艦の2トップです。
主砲3でもいけるのかもしれませんが、とりあえず主砲2+33号電探で安定しているためこれでいってます。

【正規空母:雲龍、天城】
201505_55_14.jpg
201505_55_15.jpg

支援の空母枠は燃費効果的に軽空母がよいとされていますが、ケッコン済みの雲龍型であれば重い軽空母とくらべてもさほど燃費もかわらないため火力重視で使用しています。
練度の高さ+キラ付けで多分あたるだろうということでとにかく火力重視の装備としています。

なお、雲龍が一部、彗星一ニ型甲じゃなくてただの彗星を装備しているのは、一ニ甲がたりないのではなく単に装備を間違えてるだけですw
(今気づきました。。。)


【戦艦:陸奥、扶桑】
201505_55_16.jpg
201505_55_17.jpg

フィット砲と素の火力の関係から、主力艦隊を除きもっとも適任と思われる4隻のうち2隻をここで起用します。

陸奥は41cmガン積みです。
フィット補正もあるしこれでいけるはず!
改修による+付けは支援に影響しないとのことですので、41cmを改修しても意味が無いですが、改修した41cmを長門に装備させて、余った試製を陸奥がつかうのはありかもしれませんねぇ。

扶桑型は確か、46cm砲は命中がさがり、41cm砲は上がりも下がりもしないと記憶していますので、火力を重視しつつ命中がさがらないようにとの考慮で試製46,試製41,試製41,レーダーとしました。


<決戦支援艦隊>
201505_55_18.jpg

ボス戦の敵は6隻のうち1隻は潜水艦で支援攻撃対象外となり、残り5は、硬いのが3、駆逐が2となります。
輪形陣固定のため道中のような先手必勝が求められるわけでもないので、ここは駆逐2に的を絞って確実に削る、つまり、命中重視の編成装備としました。

【駆逐艦:磯風、初霜】
201505_55_19.jpg
201505_55_20.jpg

命中を重視するため、我が鎮守府でもっとも練度が高い2隻を選びました。
なぜこの2隻の練度が高いかですって?、好きだからにきまってるじゃないですか^^
やっぱ、坊ノ岬組は浪漫がありますよねぇ

と、話がそれましたが、駆逐最強主砲×2と、駆逐最強電探で万全の装備です。

【軽空母:龍驤、隼鷹】
201505_55_21.jpg
201505_55_22.jpg

強い軽空母2隻を選びました。
なんかキャラが濃いいなぁ・・・、でもこの二人、おどけているのは余裕の証というか、やるときはやってくれるイメージですw
実は空母系の支援ダメージについてあまり理解していなくて、とりあえず艦攻よりは艦爆がいいという話をきいているのでそうしていますが、スロットに電探などを装備してそもそも飛行機をつまないことによりどのぐらい火力がさがるかとかを理解していないんですよねぇ。
なので、無難に艦爆×3、電探1としてます。

【戦艦:霧島、山城】
201505_55_23.jpg
201505_55_24.jpg

支援用に選んだ火力が高い戦艦4隻の残り2隻です。

霧島は素の火力がぶっとんでいますが、命中を考慮すると装備が難しいですねぇ。
とりあえず駆逐をたおすのにそんなに火力はいらないでしょうから、35.6cm系のフィット砲×3+電探にしました。

山城はフィット砲ではないですが、命中が下がらない41cm系×3+電探にしました。

まぁ、とにかく命中重視といいながらも結局のところ、若干、駆逐以外もがっつり削って欲しいという願望がこもっていますねw




と言った感じの編成です。

しつこいですが、実際の支援ダメージ等については過去記事のここをご参照ください。

今回はイベントがあったためかなり遅めの挑戦となり、明日は新しい月になってしまいますので、また近日中にこの編成で再度挑戦してみようとおもいます。

その際に、あまりに前回とかけ離れたひどい結果になった場合、この記事にも追記で訂正を入れさせていただきたいと思いますw

では、みなさまもよい5-5ライフをお過ごしください~

レ級:マッテルヨ~☆
201505_55_01.jpg

未分類 | 19:31:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。